ZetaChain日本コミュニティAMAまとめ
0xF222
September 23rd, 2022

こんにちは、薬学生です。こちらは9月22日に実施したZetaChainの日本コミュニティ向けAMA詳細になります。

AMA内で質問があった内容は、以下の通りです。

事前質問

  • ZetaChainとは、また最終的なゴールは

  • 今からテストネットに参加して間に合うか

  • ZetaChainの本質、他のプロジェクトとの比較

  • セキュリティ対策

  • ポイント・アーリーアクセスについて

  • 資金調達

  • 今後のユーザー拡大に向けた活動

当日質問

  • 今後登場するアプリ

  • 対応チェーン

  • ZetaChainの特徴

  • テストネットの新機能

  • 後発プロジェクトに負けないための工夫

  • ロゴやデザインに込められた意味

  • NFTのクロスチェーン所有権移転

  • テストネット参加者が多い国

  • 今後目指す姿

  • テストネットを触る以外にすべき事

  • ZetaChainを一から知る方法

  • メインネットローンチ時期

  • ZetaLabsについて

それでは順に見ていきましょう!

事前質問

Q1(ZetaChainとは、また最終的なゴールは)

ZetaChainとは何ですか。また、Zetaチェーンの最終ゴールはなんでしょうか?

ZetaChainは、オムニチェーン相互運用性(インターオペラビリティ)を内蔵したL1ブロックチェーンです。

イーサリアム、Solana、Avalancheなどのようなスマートコントラクトプラットフォームでは、各ブロックチェーンごとにプログラムを作ることができますが、ZetaChainでは、接続されたすべてのブロックチェーンにまたがるプログラムを作ることができます。そしてZetaChainはどんなレガシーまたは未来のブロックチェーンにも接続することができるのです。

私たちの目標は、クリプト企業と開発者が開発するための新しいパラダイムを提供し、開発のための参入障壁を低くする新しいクラスのオムニチェーン分散型アプリケーションを可能にすることです。ユーザーに対しては、クリプトのあらゆる場所で価値を移動させ、機会を活用するための、より安全で、より手頃で、効率的な手段を提供することが私たちの目標です。

Q2(今からテストネットに参加して間に合うか)

今週このプロジェクトを知りました。今からテストネットに参加するには遅いでしょうか?

もちろん遅いことはありません。

ZetaLabs(オムニチェーンの機能を紹介するZetaChainのアプリ環境)により、我々はいくつかのエキサイティングなアップグレードを予定しており、みなさんの助けを借りながらベータテストを継続していく予定です。さらに、テストネットに友人を紹介することは、コミュニティを成長させ、ZetaChainプロトコルの有用性についての認識を広めるのに役立ちます。メインネットローンチ段階でのサポートが多ければ多いほど、より大きな成功に繋がります。

Q3(ZetaChainの本質、他のプロジェクトとの比較)

多くの人はZetaChainを単なるアセットのブリッジと思っています。しかし、ZetaChainの本質はクロスチェーンメッセージであっていますか?また、LayerZero、IBC、Substrateと比較した優位性、またはトレードオフとなっているものを知りたいです。

述べてくれたもの以上です。質問にあるように、ZetaChainは接続された全チェーン上のプールを制御し、(多くのハッキングを引き起こした)トークンのラップを利用せずに瞬時にそれらのチェーンにネイティブに資産を転送できます。また、LayerZeroのような純粋なメッセージングプロトコルに似たクロスチェーンメッセージング機能を有しています。

しかし全体像としては、ZetaChainを、クロスチェーンメッセージング機能を持つ(Solana、Cosmos、Polkadotのような)新しいL1だと考えてください。

ZetaChainの特別でユニークな点は、オムニチェーンスマートコントラクトにより、アプリをデフォルトでどこでも動作可能にするだけでなく、開発者がより洗練されたアプリを構築できるようにするものです。例えば、純粋なメッセージングではBitcoinのスマートコントラクト、マルチチェーンのCurve(複雑なstable swap/DEX)やAave(レンディング)のようなものは作れません。

LayerZero — サードパーティのリレイヤー/オラクルに依存するメッセージパッシングソリューションであるため、信頼性が低く、非スマートコントラクトソリューションと対話できません。メッセージパッシングは、前述したように、アプリの可能性を制限します。

IBC / Substrate — 特定のコンセンサスエンジンを使用するチェーンとの接続に限定されており、BitcoinやDogecoinのようなレガシーチェーンと接続できません。

Q4(セキュリティ対策)

普通のブリッジよりハッキングなどの危険性は低いと思うのですが、安全性について、どういう危険があるのかや、それに対する対策も含めお伺いしたいです。

ZetaChainのセキュリティの懸念は、ブリッジより、CosmosのようなPoSを採用するブロックチェーンに似ています。ステークされたトークンは、バリデータが正直であることを経済的に動機付けることによって、ネットワークを安全にするのに役立ちます。

細かい話をすると、クロスチェーンメッセージングに使用されるコネクタコントラクトは非常にシンプルであり、より複雑なソリューションのコントラクトに比べて攻撃対象領域が最小限です。

ZetaChainでは、開発者/ユーザーのリスクを著しく低くする、ラップを利用しない価値転送システムがあります。最悪のシナリオであっても、すでに価値の転送に成功していれば、あなたの資産は危険にさらされることはないのです。

Q5(ポイント・アーリーアクセスについて)

ポイントを毎日ためている場合ローンチの時にそれが有利になるのか?恩恵はあるのか? またはローンチ後にポイントが何かに還元されるのか? また今回の景品であるアーリーアクセスについても詳しく知りたいです。

ZETAポイントの詳細はローンチ間近に発表される予定です。ご質問では「毎日」という言葉が使われており、これは重要なことです。一貫性というのは、今のコミュニティではあまり評価されていないかもしれません…この辺にしておきましょう。

このAMAの当選者は、次の大きな機能アップデートへのアーリーアクセスと10,000ZETAポイントを得ることができます。アーリーアクセスに関しては、当選者に連絡を取り、特別なグループを組織する予定です。

Q6(資金調達)

これからクリプトは冬の時代に入ると言われています。開発を続けるための資金やバッカーは存在しますか?

いい質問ですね。来月には、この話題についてより多くの情報を耳にすることになりそうです。米国を拠点とするプロジェクトとして、私たちは規制措置に真剣に対応する必要があり、このようなテーマやホワイトペーパーに詳述されているZETAコインユーティリティについて話すことのできる自由度に影響を及ぼします。

私たちが確実に言えることは、私たちは長期的に構築できるくらい安定しているということです。クリプトの冬についてポジティブなことがあるとすれば、チームが雑音に気を取られることが少なくなったということでしょう。

Q7(今後のユーザー拡大に向けた活動)

現在、disocrodは雰囲気もユーザー数も増えていて、とてもいい感じですね。 今後、ユーザー数の拡大や、より話題を呼ぶようなイベント開催などの予定はありますか?

ありがとうございます!私たちは8月の成長に興奮しており、それは前回のブログ記事で確認することができます(70k近いDiscordメンバー)。

メインネットに近づくにつれ、私たちはパートナーや興味のあるプロジェクトと一緒にどんどんAMAに参加する予定です(マルチチェーン化で利益を得られるプロジェクトをご存知でしたら教えてください!)。また、世界中のクリプトイベントにスピーカーやハッカソンのスポンサーとして参加し、プロトコルを普及させたいと考えています。

話題作りの最良の方法のひとつは、コミュニティそのものを通じて行うことです。だからこそ、日本のロックスター・コミュニティメンバーがこのAMAを主催してくれたことに、私たちはとても興奮しているのです。今週か来週には、このようなイベントを開催するためのインセンティブをTwitterなどで紹介する予定です。ご期待ください。


当日質問

Q1(今後登場するアプリ)

今後スワップ以外にもツールが出てきますか?

100%出てきます。ホワイトペーパーには、私たちが想定しているオムニチェーン・アプリケーションのいくつかが掲載されています。いくつかは、クロスチェーンDEXのように、私たちが今パートナーと構築しているものです。その他は、Zetaエコシステムによって構築されるでしょう。私達は、ZetaChain上のプロジェクトにインセンティブを与え、資金を提供します!

Q2(対応チェーン)

今後対応チェーン増やす予定ですか?

はい、ZetaChainはすべての重要なチェーンに接続し、開発者はボタンをクリックするだけで、自分のアプリを動作させたい場所を選択することができます。また、スマートコントラクトのインスタンスを他のすべてのチェーンにデプロイして、より自由にコントロールできます。

Q3(ZetaChainの特徴)

他の同様のプロジェクトと比較して、このプロジェクトの特徴は何ですか?

これについては、事前質問3をご確認ください。結論から言うと、多くのプロジェクトはブロックチェーン間の相互運用性を目的としていますが、よく見ると、真にチェーンにとらわれない「アンチフラグメンテーション」になっていないのです。ZetaChainは、唯一の公開された汎用クロスチェーンスマートコントラクトプラットフォームです。

Q4(テストネットの新機能)

テストネットに他の機能はつく予定はありますか?毎日やるには内容が単調で飽きてきてしまいます。

はい、テストネットのV2でオムニチェーンのスマートコントラクトの体験を披露する予定です。これはかなり大きなものになるでしょう。また、キャンペーンに少しスパイスを加えるために、Galxeと調整しています。詳細は後日。

Q5(後発プロジェクトに負けないための工夫)

便利なチェーンやプロトコルはどんどん出てきてます。 後発のサービスにも負けないための工夫やアップデートも検討していますか?

もちろん、CTOは分散コンピュータシステムの博士号を持ち、Thorchainのリード役でもありました。エンジニアリングチームは、最新の暗号やネットワークの基礎に精通しており、毎週、誰も見たことのない新しいものを設計しています。

Q6(ロゴやデザインに込められた意味)

ロゴのデザインや緑のカラーはどんな意味が込めれれていますか?

いい質問ですね!ただ、今はお答えできないんです。ただ言えることは、「ゼータ」は世界的に発音しやすい名前だということです。今日からマスコットコンテストを開始し、私たちのアイデンティティと「Tribe(訳注:ブランドイメージの意味と推察)」を絞り込みたいと考えています。また、今、ブランディングエージェンシーと一緒に、どのように刷新するか(ただし、緑色とZetaの名前は絶対に残します!)考えています。このエージェンシーは、Google、Netflix、TikTok、Pepsiなどのビッグブランドを手掛けています。

Q7(NFTのクロスチェーン所有権移転)

ホワイトペーパーにNFTのクロスチェーン所有権移転とありましたが、Solanaなどのように、Open Seaなどに対応することは考えていますか?

はい、NFTの所有権はSolanaとすべての重要なチェーンに拡張されます。NFTコントラクトをSolana上にデプロイし、ZetaChainに機能を実装してマルチチェーンにすることも可能です。私たちはオムニチェーンの相互運用性を公共的なものにしたいと考えており、すべてを自分のエコシステムに引き込もうとする他のチェーンと違って、アンチフラグメンテーションの考え方を持っています。 (この点を強調しておきます)

Q8(テストネット参加者が多い国)

現時点で、ZetaChainに一番参加者が多いのはどの国ですか?

日本!!!! しかし、他のアジア諸国も同様です。そして、アメリカやナイジェリアの存在も大きいです。

Q9(今後目指す姿)

オムニチェーンという言葉を耳にすることが多くなってきました。 今後、目指す「オンリーワン」はありますか?

ZetaChainがオンリーワンなオムニチェーンなるかもしれません。ZetaChainのアプローチによって、クリプトの開発者とユーザーは、選んだチェーンの長所/短所を活かすかを選ぶことができます。しかし、1つのチェーンがすべてを支配することはないというのが、私たちの理念です。私たちの「10年後の目標」は、BTCやETHに次ぐ、あらゆるデータのオムニチェーン相互運用を可能にするビッグブロックチェーンになることです。そしてもちろん、非中央集権的な世界の公共財となることを目指しています。

Q10(テストネットを触る以外にすべき事)

われわれ一般ユーザーが今スワップ以外にしておいた方がいい事はありますか?

本日、より有意義にZetaChainを支援できるイベントを発表するのでお待ちください。そして、TwitterやDiscordでの更新をお待ちください!

Q11(ZetaChainを一から知る方法)

AMAを初めから聞いていましたが、知識が無くて内容がよく分かりませんでした。知識のない人が勉強していくには、どのようなことから始めればいいですか?

ZetaChain discordの#zeta-starter-kitチャンネルから始めてみてはいかがでしょうか。Mediumの記事も素晴らしく、ほとんどが日本語に翻訳されています。

Q12(メインネットローンチ時期)

ローンチ時期はいつごろになりそうですか?

2023年第1四半期(この日付については、昨日から公表を始めたばかりです)

Q13(ZetaLabsについて)

根本的な質問ですみません。いま私たちが触っているZetaLabsはzetaチェーン初のツールということですか?

はい、ZetaLabsはオムニチェーンアプリの力を示す最初のツールです(最初のものは、皆さんが使っているSwapです)。私たちとパートナーによって、testnet/mainnetで多くのことが行われる予定です。


おわりに

いかがだったでしょうか?

なかなか技術的な話は難しく、全てを完全に理解するのは難しいと個人的にも感じていますが、ZetaChainが目指す、オムニチェーンの考え方には、共感できる点もあったのではないでしょうか。将来、どのチェーンを使っているかということを意識することなく、クリプトを触れる日がくるのが待ち遠しく感じました。

AMAでは100人以上の人に集まっていただきとても感謝しています。今後もコツコツ『毎日』、ZetaLabsを触っていきましょう!


ZetaChain

ZetaChain blockchain enables omnichain interoperability of any value or data

Website | Twitter | Discord | Docs | Medium

Yakugakusei

Crypto enthusiast / researcher / blogger / ambassador / translator 🇯🇵 Feel free to contact me in English😉

Twitter | Notion | Discord

Subscribe to yakugakusei
Receive new entries directly to your inbox.
Collectors
View
#1
#2
#3
View collectors
This entry has been permanently stored on-chain and signed by its creator.